9月14日(木)に杉並リボン館にて開催されました勉強会「自己管理がむずかしい症例の糖尿病治療について」(主催:東京都訪問看護教育ステーション事業)に当社の看護職員が参加いたしました。

この勉強会では、駅前つのだクリニックの角田医師による講義、最近の糖尿病治療薬(週1回服用や注射薬など)の説明、症例紹介などを受け、糖尿病患者の方やそのご家族に対する訪問看護の役割とその効果を学ぶことができました。

当日は遅い時間までありがとうございました。
エフリオ訪問看護ステーションでは、今回の勉強会で学んだ内容を日々の訪問看護に活かして参ります。