エフリオ訪問看護ステーションでは、平成30年4月より、総務省推進のもと、杉並区・中野区を中心とした東京区西部地域の医療機関や介護施設をネットワークでつなぐ、「東京区西部ネット」に参画いたしました。

【参考】東京区西部ネット リーフレット

東京区西部ネットでは、同意をいただいた地域住民の方の診療情報や生活記録などを、医療機関、診療所、薬局、訪問看護ステーション、介護施設などで、ネットワークを利用し共有することで、転院・退院・施設入居された後も、地域で安心して治療や介護を受け続けることを目的とされています。

エフリオ訪問看護ステーションでは、今後益々、他の医療機関や介護施設との連携を深めていくことで、地域の方々の安心した在宅生活を支援して参ります。