平成30年1月20日(土)に杉並リボン館にて開催された研修会、「褥瘡ケアの基本を学ぼう」(主催:杉並区保健所、企画運営:杉並コミュニティケア実践会)に当社看護職員が参加いたしました。

この研修会は、杉並地域の医療従事者が集い、地域の医療連携とケアの質向上を目的として発足された、杉並コミュニティケア実践会が中心となり、病院・訪問看護や療養施設で働く看護師を対象として開催されました。

 

 

 

当日は、杉並地域の皮膚・排泄ケア認定看護師(WOCN)の方が講師となり、体圧分散ケア(ポジショニング・スモールチェンジ・マットレスの理解)やスキンケア(皮膚構造の理解・保湿・洗浄方法)、DESIGN-Rによる創の評価について、演習を交えながら学び、褥瘡ケアについての理解を深めることができました。